洋服お直しの専門家たち
2021年4月21日

ドレスシャツの幅広い着こなし方

ドレスシャツとは、礼服やビジネスシーンに使用される長袖シャツの事です。しかし、礼服用やビジネス用のドレスシャツを、普段着に使ってはいけません。そこで、普段着にも使えるものが欲しいというのであれば、スーツを取り扱っている店舗ではなく、一般的なショップで購入するようにしましょう。一般的なショップで販売されているドレスシャツであれば、普段着としても使う事が出来ます。

着こなし方には色々とバリエーションがありますが、きれいめに着こなしたいという場合には、そのまま着るのがベストです。ボタンを留めた着こなしは、きちんと感や上品さが演出出来るとあって、きれいめなコーディネートにしっくりと馴染んでくれます。また、こなれ感をプラスしたいといった時には、袖を捲った着こなしがオススメです。袖を捲って手首を見せるだけという簡単なアレンジながら、グッとこなれ感が高まるのでオススメです。

さらに、秋冬にはニットをレイヤードするといった着こなし方もオススメです。王道の白のドレスシャツにニットをレイヤードすると、キリリと引き締まった印象を与える事が出来ます。基本は襟を見せるレイヤードスタイルですが、より個性をアピールしたい時には、裾を見せるレイヤードスタイルがオススメです。フォーマルな印象の強いドレスシャツであっても、裾を見せるレイヤードスタイルなら、カジュアルダウンする事が出来るとあって、新たな一面を見せてくれます。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です